カテゴリー別アーカイブ: 未分類

お金が借りられなかったときはどうする?

どのローンにも、審査がありますから、時に融資を申し込んでも希望の額が借りられないことがございます。

 

そういうことが無いように綿密にローンのことを調べることをお勧めします。

 

申し訳ないですが、インターネットの掲示板などは参考にはなりますが、あまり鵜呑みにしない方がよろしいです。

 

なぜなら、金融知識の無い方が書き込んでいるケースもございますので。

 

何故、融資を受けられなかったかは残念ながら多くの金融業者はその手の質問には応ず、情報は開示していません。

 

しかし、もし融資を受けられないと分かっても絶対にしてはいけないことがございます。

 

それは焦って闇雲に金策をすることです。

 

いくつもの金融機関に一気に申し込みをすると履歴が残るため、相手を警戒させます。

 

そうするとさらに融資が受けられないということになります。

 

たまにクレジットカード現金化や闇金融から借りてしまう方がおいでですが、連中はあなたを骨の髄までしゃぶって利用するだけですよ。

 

ショッピング枠の現金化は気をつけないと詐欺罪になることがございます。

 

良くてカード停止ですね。約款には「目的外使用」の禁止が明記されています。

 

皆様、少し待ってから、ご自分の申し込みに無理が無いかなどを考えてみてください。頭金を増やすことはできませんか。またお身内に公務員など社会的信用がある方がおいでで保証人になっていただける可能性はございませんか。

 

保証人は不要のところが多いのですが、希望すれば受け入れてもらえる金融機関もございます。いるのといないのとでは信用性が雲泥の差です。

 

それから金融機関により金利などの借りることができる条件が全然違います。そのため、どこでローン組むのかを考える場合は、シミュレーションをしっかりしておきましょう。

 

住宅ローンの借り換えの人はコチラが参考になると思います。

リフォームローンの返済計画はどのように?

リフォームローンを組みたいとお考えの読者諸兄、及び諸姉は、人生設計を同お持ちですか。

 

昔私の知人に「25歳までは愛されOLをして、そのお仕事で社長御曹司に見初められ、職場の方に惜しまれつつ退職。2年ぐらいは蜜月を味わって、その後ハンサムな旦那様に似た男の子と女の子を産み良妻賢母になって最後は孫たちの号泣の中で人生を終える」という大変夢のある人生設計をされておいでの方がおいででした。

 

でも皆様「現実味がない」と笑い飛ばすことができないのですよ。

 

彼女の言葉の中には、ライフプランとローンについてのヒントが沢山あるのです。

 

まずは年齢。お若い方はこれから収入を見込めますが、高齢の方は、徐々に減っていくことが考えられて、長期のローンは後が苦しくなるのです。そのため繰り上げ返済ができるローンを選ぶ方が無難です。

 

つぎに結婚と出産。このために、リフォームをなさる方も多いかと思いますが、女性が働いている場合は、妊娠なさると体に負担がかかるので、休養をとる事が必要になり、収入がございます。

 

会社御曹司は、ローンを組むか微妙ですが、もし彼が仕事のストレスで倒れたり、倒産の憂き目を見たら、収入が無くなります。

 

また子供さんには教育ローンが必要ですが、その段になってリフォームローンが残っていると、返済が苦しくなることがございます。

 

そして最後は老後。バリアフリーに変更しないといけないケースもございますので再度リフォームローンを組むことになります。

 

その際に支払っていけるかも考えないといけないのが、リフォームローン等の長期にわたって返済するローンの特徴です。

 

ああ、後お葬式代もかかりますから、その分も考えてローンと貯金の運用をするべきなのです。

 

皆様、ご自分に必要なローン、どういったものか、お考えになってみてくださいね。