お金が借りられなかったときはどうする?

どのローンにも、審査がありますから、時に融資を申し込んでも希望の額が借りられないことがございます。

 

そういうことが無いように綿密にローンのことを調べることをお勧めします。

 

申し訳ないですが、インターネットの掲示板などは参考にはなりますが、あまり鵜呑みにしない方がよろしいです。

 

なぜなら、金融知識の無い方が書き込んでいるケースもございますので。

 

何故、融資を受けられなかったかは残念ながら多くの金融業者はその手の質問には応ず、情報は開示していません。

 

しかし、もし融資を受けられないと分かっても絶対にしてはいけないことがございます。

 

それは焦って闇雲に金策をすることです。

 

いくつもの金融機関に一気に申し込みをすると履歴が残るため、相手を警戒させます。

 

そうするとさらに融資が受けられないということになります。

 

たまにクレジットカード現金化や闇金融から借りてしまう方がおいでですが、連中はあなたを骨の髄までしゃぶって利用するだけですよ。

 

ショッピング枠の現金化は気をつけないと詐欺罪になることがございます。

 

良くてカード停止ですね。約款には「目的外使用」の禁止が明記されています。

 

皆様、少し待ってから、ご自分の申し込みに無理が無いかなどを考えてみてください。頭金を増やすことはできませんか。またお身内に公務員など社会的信用がある方がおいでで保証人になっていただける可能性はございませんか。

 

保証人は不要のところが多いのですが、希望すれば受け入れてもらえる金融機関もございます。いるのといないのとでは信用性が雲泥の差です。

 

それから金融機関により金利などの借りることができる条件が全然違います。そのため、どこでローン組むのかを考える場合は、シミュレーションをしっかりしておきましょう。

 

住宅ローンの借り換えの人はコチラが参考になると思います。